今年はどんな年でしたか?

今年も残すところあとわずか・・・

1年が経つのは非常に早いですね!

日本は四季があるので、季節の移ろいが暦を感じさせてくれます。

その変わり様を共に感じることのできるお相手がいれば、

景色の色が全く違って見えることでしょう!

良きパートナーを見つけましょう!

外見磨きの重要性!

装いや立ち振る舞い、話し方など…、仲人カウンセラーは、会員様が今よりも更に輝いて婚活を楽しめるようサポートします。

婚活をしていくにあたり「初対面」のお相手とコミュニケーションをとる機会が出てきます。お相手とのお見合いの機会だけでなく、ご縁が実ったお相手のご家族ともお会いすることでしょう。

初対面時に、あなたはお相手から「内面」と「外見」のどちらを見ていただきたいですか? 「もちろん、内面を見てもらいたい」と思うのではないでしょうか。

そのとおり、未来の旦那さんや奥さん候補の方々と出会うときには、内面を重視される方が大半です。

お見合いをして、好きな人とデートを重ねていくにつれ、内面からの魅力は更に増して、自然に伝わるもの。そこまでいくと、もうご結婚のタイミングは近いでしょう。

お人柄や考え方をお相手に伝えるためには「感じのよい人」という第一印象が重要。ベースとなる「外見」が大事なのです。

仲人カウンセラーと共に清潔感があり一緒にいて心地よい装いを目指すこと。そのポイントを押さえることが、お相手からご自身の内面に目を向けてもらうためのスタートラインです。

一緒にプロフィールを考えます!

結婚相談所での婚活を始めるにあたり、お見合いをするための準備としてプロフィールを作成します。仲人カウンセラーが等身大の会員様を魅力的に表現するサポートを行います。

就職活動に例えると、お見合いプロフィールは「エントリーシート」です。就活の場合は、エントリーシートを見た採用担当者の目に留まることで、次のステップに進むことができますよね。

同様に結婚相談所の婚活でも、会員56,000名というたくさんの方のプロフィールの中からご自身を選んでもらう必要があります。

「結婚したらいい家庭が築けそう」
結婚に繋がる出会いを探している会員様にとって、このような結婚後の幸せなイメージを想像させるプロフィール作りがなんといっても重要です。

お一人で考える必要はありません。
結婚相談所では仲人カウンセラーがあなたの魅力を伝えるプロフィールを一緒に作ります。
コミュニケーションをとりながら客観的に感じた「あなたなりの素晴らしさ」を、お相手に伝えるお手伝いをします。

断られるのが怖いです・・・

恋愛をしていると、いつのまにか連絡が途絶えてしまったという経験はありませんか?
まだ交際して日が浅いお二人の間に起きるちょっとした勘違いが、運命の歯車を狂わすことがあるようです。

結婚相談所では仲人カウンセラーが、お二人の間に入り気持ちの刷り合わせを行うため、「連絡がとれない」「相手の気持ちが分からない」ということは起きません。

定期的にお二人がデートをしながら前に進めているか状況を確認してくれます。また何回かお会いしてみて「なんだか違うな」と思った場合には、仲人カウンセラーがお相手の担当にお断りを入れてくれます

いつのまにか、連絡を取り合うことも徐々に減り「連絡していいのかな。自分のことどう想っているのだろう…」と思っているうちにフェードアウトして終わってしまった…。
このようなはっきりしない不安をなくし、貴重な時間を無駄にしないよう婚活をサポートします。

行き詰ったらどうすればいいの???

仕事で前進していくためには、PDCAのサイクルを回していらっしゃる方も多いはずです。婚活でもこのPDCAサイクルを上手く使うことが、お見合い婚活成功のポイント。

日々PDCAを回している仕事と異なり、恋愛で自分を客観視するのは難しいものですよね。
こんな時、仲人カウンセラーは心強い存在です。

「よし!」と婚活をスタートしたときには、まず仲人カウンセラーと一緒に、婚活で大切なプランニングをしましょう。

スケジューリングや、どのようなお相手と出会いたいかなど…その理想の計画をもとに進捗を管理していきましょう。

お見合いの申し込みをしたときに100%良い返事があるとは限りません。時には、良い返事が来ないことが続くことも…。重要なのが最初のプランニングと軌道修正です。

計画通りに進んでいない場合や、申し込みや交際を断られてしまったときは、仲人カウンセラーとのミーティングを設定しましょう。何が要因なのか、客観的な視点を取り入れて分析でき、PDCAサイクルを回しながらゴールに向かっていくことができます。

※PDCAとは
Plan(計画)、 Do(実行)、 Check(評価)、 Act(改善)の頭文字を取った用語で、物事の改善をこの流れで行うことをPDCAサイクルと言います。

IBJのシステムって?どうやって出会うの?

日本結婚相談所連盟には、「好きな人を見つけて結婚したい」と考え活動している59,165名の会員様がいます。しかも全員、必要書類を提出いただいた身元が確かな方のみ。

「お見合い」というと仲人がお相手を決めるというイメージも強いようですが、日本結婚相談所連盟のシステムでは出会うお相手はご自身で選ぶことができます。「好きな人は自分で見つけたい」という方にはオススメです。

日本結婚相談所連盟のシステムは、パソコンやスマートフォンを利用していつでもお相手探しが可能です。ですのでお仕事が忙しい方でも、皆様しっかりとお仕事と婚活を両立されています。

また「自分にはどんなお相手がいいのだろう…」と悩んだときには、仲人カウンセラーから紹介させていただくことも可能です。ヒアリングをしたご希望を元に、お相手探しをサポートさせていただきます。

お見合い!次も会いたいと思ってもらう為には・・・

結婚相談所での婚活は、1時間のお見合いが中心となります

短時間でお相手に「また会ってみたいな」と思ってもらうためには、会話の内容だけでなく第一印象も大切なポイントです。

食事に行った際に「いらっしゃいませ」と気持ちよい笑顔で出迎えてくれるお店と、挨拶もなく席に通されるというお店。
食事の内容も金額も同じ場合、どちらのお店にまた次も行きたいと思いますか?

もちろん感じのいいお店ですよね。婚活でも同じこと。「あなたにまた会いたい」と思ってもらいましょう。

第一印象に不安があるという方もご安心ください。仲人カウンセラーはプロとして第三者の目線から会員様に助言をしています。日々の小さな努力の積み重ねは、あなたの表情だけでなく言動にもきっと自信を与えてくれると思います。

スケジュール調整が苦手なんですが・・・・

面倒な調整は仲人に委ねて、お見合い準備に専念できます

結婚相談所での婚活では、1時間のお見合いが中心となります。

お見合いが成立すると、お会いする場所と時間を仲人カウンセラーが調整します。

気軽に行える婚活アプリなどで、お相手と「お会いする約束(日程や場所)」が決まらず、いつのまにかフェードアウトしてしまったというケースを耳にすることもあります。

仲人カウンセラーが、お相手相談所の仲人カウンセラーと連絡を取り合い、約束を決めてくれるお見合いスタイルでは、「本当に会えるのかな?」という不安やストレスは発生しません

お二人の出会いを楽しみになさっていてください。
希望日を仲人カウンセラーに託し、皆さんには当日のお見合いに集中していただきます。

本当に自分に合ったサポートしてくれますか?

仲人カウンセラーの役割の一つは、会員さんの恋愛力強化のお手伝いです。

交際中に壁にぶつかると、最近はネットで色々な成功談や失敗談を検索できるようになりました。しかし情報量も多く、自分には本当にあてはまるのか不安になる方も多いようです。

恋愛中に悩むポイントは人それぞれ。

例えば、なかなかお相手と手がつなげず距離が縮まらない…。メールをしたのに返事が2~3日来ない…。

さりげなくお相手の気持ちを自分の気持ちを伝えるにはどうしたらいいでしょうか。
男性側からでも女性側からでも、何かアクションができたら前に進むことができますよね。
そんなとき、仲人カウンセラーは一般論ではなく、あなたに合わせたアドバイスをします。マニュアルやネット検索では当てはまらない、多くの成婚者を見届けてきた血の通ったサポートです。