会って反省?会わずに後悔?

よくドラマで、「あの子に告白してから後悔するのか、告白せずに後悔するのか、どっちがいいんだ!?」等のセリフを目にしますよね。

僕(トゥルーハート代表)は断然「してから派」です。

それと同時に、「後悔」という言葉は使わないようにしたいです!

「反省」はもちろんします!日々反省・・・。

しかし、後悔という概念は無いようにしたいですね。

行動しなかった事を後悔することはあるかもしれませんが、行動したことを後悔してはいけません!

これはどの分野でもそうだと思います!

仕事の成果、ゲームの成果、スポーツの成果、勉強の成果、、、、

婚活の成果!!!

全てに共通します!

後悔→行動→反省→成長→行動→反省→成長→行動→反省→成長

これの繰り返しを経て「良い結果」が現れます!

共に頑張りましょう!

とても大事なプロフィール写真!

プロフィールの中には会員様の写真を掲載します。お相手から「会ってみたい」と感じてもらえる写真が必須です。

グルメサイト等の投稿写真でも、同じモノを撮影しているにも関わらず、「おいしそう!このお店に行ってみたい」と思う写真とそうでない写真があるものです。婚活でも同じことです。

同一人物であっても写真の撮り方により、お相手に与える印象が違うもの。お見合いのチャンスにつながるような、お相手に「会ってみたい」と感じてもらえる写真がベストです。

どのような装いやポーズで臨めばいいのか、という疑問をお持ちの方が多いかと思いますが、多くの成婚者の方々が利用してきた写真スタジオを仲人カウンセラーがご紹介します。

お見合い写真で伝えたいのは、容姿がハンサム・美人かどうかではなく表情や雰囲気です。
あなたが輝いて撮影に臨めるよう、仲人カウンセラーからも準備物やアドバイスをお伝えしますのでご安心ください。

成婚者インタビュー! その2

40代前半女性 自営業

お見合い市場では…素敵な人は沢山いました。(条件や見た目等々上げたらきりがないほど…)
でも、条件だけで好きになれるか?というとそうでもありません。お相手に幸せにしてもらうのではなく、お相手を幸せにしたいと思う気持ちがないと上手くいかないですし、自分自身も真剣にお相手と向き合う気持ちになりません。
そんな、幸せにしてあげたい人と巡り会ってほしいですね。
お相手が年齢を重ねていったり、この先どんなことが起きるかわからないのですが、車椅子になったり、介護を必要としても、お相手の全てを受け入れて、一生涯守りたい!と感じるくらいの人を探すのがいいと思います。時間がかかっても、それは出逢うべき人であり、自分を待っていてくれた人だと思います。
あせらず、ゆっくり!お見合いだから、年だからと、条件に左右されずに、心から好きになるお相手と巡り逢うまで頑張ってほしいです。

成婚者インタビュー!その1

成婚者インタビューのご紹介!その1
(30代後半 婚活歴8か月)
活動のポイントは、仲人さんや既婚者、異性のアドバイスを素直に聞くことが大切です。その中でも仲人さんと連絡・相談はこまめに継続した方がいいと思いました。
個人的には、婚活のストレスをためない趣味を持つことも良いことだと感じました。お相手選びのポイントは、お相手は自分と違う考えを持っているということを理解し、尊重するということですね。時には意見をぶつけ合うことも必要ですし、それも楽しめるようになればいいですね。彼女に初めてプレゼントした時「開けていい?」と聞かれ、その場で開けたことに正直驚きました。今まで私をはじめ私の周りでは目の前でプレゼントを開けるということを見たことがなかったのですが、それもその人の価値観や考え方だということを面白く思えるようになりました。積極的に相手の懐に飛び込み、相手の価値観や考え方を許容し、そして何より仲人さんを信頼して連絡と相談をすることです。

一緒にプロフィールを考えます!

結婚相談所での婚活を始めるにあたり、お見合いをするための準備としてプロフィールを作成します。仲人カウンセラーが等身大の会員様を魅力的に表現するサポートを行います。

就職活動に例えると、お見合いプロフィールは「エントリーシート」です。就活の場合は、エントリーシートを見た採用担当者の目に留まることで、次のステップに進むことができますよね。

同様に結婚相談所の婚活でも、会員56,000名というたくさんの方のプロフィールの中からご自身を選んでもらう必要があります。

「結婚したらいい家庭が築けそう」
結婚に繋がる出会いを探している会員様にとって、このような結婚後の幸せなイメージを想像させるプロフィール作りがなんといっても重要です。

お一人で考える必要はありません。
結婚相談所では仲人カウンセラーがあなたの魅力を伝えるプロフィールを一緒に作ります。
コミュニケーションをとりながら客観的に感じた「あなたなりの素晴らしさ」を、お相手に伝えるお手伝いをします。

断られるのが怖いです・・・

恋愛をしていると、いつのまにか連絡が途絶えてしまったという経験はありませんか?
まだ交際して日が浅いお二人の間に起きるちょっとした勘違いが、運命の歯車を狂わすことがあるようです。

結婚相談所では仲人カウンセラーが、お二人の間に入り気持ちの刷り合わせを行うため、「連絡がとれない」「相手の気持ちが分からない」ということは起きません。

定期的にお二人がデートをしながら前に進めているか状況を確認してくれます。また何回かお会いしてみて「なんだか違うな」と思った場合には、仲人カウンセラーがお相手の担当にお断りを入れてくれます

いつのまにか、連絡を取り合うことも徐々に減り「連絡していいのかな。自分のことどう想っているのだろう…」と思っているうちにフェードアウトして終わってしまった…。
このようなはっきりしない不安をなくし、貴重な時間を無駄にしないよう婚活をサポートします。

行き詰ったらどうすればいいの???

仕事で前進していくためには、PDCAのサイクルを回していらっしゃる方も多いはずです。婚活でもこのPDCAサイクルを上手く使うことが、お見合い婚活成功のポイント。

日々PDCAを回している仕事と異なり、恋愛で自分を客観視するのは難しいものですよね。
こんな時、仲人カウンセラーは心強い存在です。

「よし!」と婚活をスタートしたときには、まず仲人カウンセラーと一緒に、婚活で大切なプランニングをしましょう。

スケジューリングや、どのようなお相手と出会いたいかなど…その理想の計画をもとに進捗を管理していきましょう。

お見合いの申し込みをしたときに100%良い返事があるとは限りません。時には、良い返事が来ないことが続くことも…。重要なのが最初のプランニングと軌道修正です。

計画通りに進んでいない場合や、申し込みや交際を断られてしまったときは、仲人カウンセラーとのミーティングを設定しましょう。何が要因なのか、客観的な視点を取り入れて分析でき、PDCAサイクルを回しながらゴールに向かっていくことができます。

※PDCAとは
Plan(計画)、 Do(実行)、 Check(評価)、 Act(改善)の頭文字を取った用語で、物事の改善をこの流れで行うことをPDCAサイクルと言います。

スケジュール調整が苦手なんですが・・・・

面倒な調整は仲人に委ねて、お見合い準備に専念できます

結婚相談所での婚活では、1時間のお見合いが中心となります。

お見合いが成立すると、お会いする場所と時間を仲人カウンセラーが調整します。

気軽に行える婚活アプリなどで、お相手と「お会いする約束(日程や場所)」が決まらず、いつのまにかフェードアウトしてしまったというケースを耳にすることもあります。

仲人カウンセラーが、お相手相談所の仲人カウンセラーと連絡を取り合い、約束を決めてくれるお見合いスタイルでは、「本当に会えるのかな?」という不安やストレスは発生しません

お二人の出会いを楽しみになさっていてください。
希望日を仲人カウンセラーに託し、皆さんには当日のお見合いに集中していただきます。